カテゴリー別アーカイブ: 学生演奏会

学生音楽会Ⅲ スライドショー

Previous Image
Next Image

info heading

info content

彩の国 基礎とアンサンブルの為のセミナー 2016 スライドショー

Previous Image
Next Image

info heading

info content

彩の国 学生音楽会Ⅲ ご案内

2016年4月2日(土)彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールにて、彩の国学生音楽会Ⅲを開催いたします。

第1部は彩の国JuniorENSEMBLEと彩の国基礎とアンサンブルの為のセミナー2016室内楽・合奏クラス受講生による演奏、第2部は彩の国StringCompetition 3rd入賞者とオーディション合格者によるソロ演奏、そして第3部にスペシャルゲスト・高宮城凌さんをお迎えして多彩なプログラムとなっております。

チケット:前売り800円/当日1000円
開場 12時40分
第1部開演 13時00分
第2部開演 14時10分頃~
第3部開演 16時30分頃~

パンフレットはこちら

チケットお問合せは、TEL: 03-3224-9112 または E-Mail: office@sakuramusic.jp

多数ご来場お待ち申し上げております。

4/2開催 学生音楽会Ⅲ 出演者募集のご案内

4/2 さいたま芸術劇場音楽ホールにて開催される
学生音楽会(旧名称:学生演奏会)Ⅲ 第2部出演者を募集します。
書類選考により出演者決定となります。
国内外の著名アーティストから多数称賛を受けている さいたま芸術劇場音楽ホールで演奏経験を積んでみませんか。是非ご出演をご検討下さい。

募集期間:1/27~2/7

募集人数:3~5名またはグループ

パート:ピアノ、管弦楽器、声楽

募集対象:小学生~大学院生まで(3/31の時点において)

審査料:3000円
(審査料振込につきましては申込書受理後メールにてご案内させて頂きます)

審査申込書はこちら→申込書

審査合格者は演奏分数に応じて以下の費用(パンフレット・チラシ・チケット作成費及び出演料)が必要となります。

5分未満
費用1万3千円

5分以上~8分未満
費用1万5千円

8分以上~10分未満
費用1万8千円

10分以上~13分未満
費用2万円

演奏分数13分以上~15分未満
費用2万3千円

※上記演奏分数に出入りは含みません。
※チケットは一般・学生共に
前売800円 / 当日1000円
の予定です。チケットノルマは一切ございません。
※演奏は複数曲でも構いません。

前回パンフレットはこちら→前回パンフレット

伴奏者について
事務局伴奏者へのご依頼を承ります。もちろん個人で伴奏者さまをご用意頂いても構いません。

事務局伴奏者に依頼される場合
事務局伴奏者は阿久津絵美先生です。前日4/1(13:00~17:00)に30分伴奏合わせ、当日楽屋にて10分伴奏合わせとホールゲネプロ(6~8分程度)が出来ます。御礼は、本番とゲネプロ、両日の伴奏合わせを含め1万8千円です。

以上

彩の国学生演奏会Ⅲ ゲスト決定!ヴァイオリニスト高宮城凌さん

彩の国学生演奏会Ⅲ(2016年4月2日/彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール)に ヴァイオリニスト・高宮城凌さんをゲストにお迎えする事が決まりました!

天性の才能から放たれる艶めいた音色と抜群の音楽的センスは留まる事無くオーディエンスの心を魅了する若きヴァイオリニストです。

IMG_0760

4歳よりヴァイオリンを始める。第56.60回全日本学生音楽コンクール福岡大会 第1位。第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会 第3位。いしかわミュージックアカデミー2008にてIMA音楽賞を受賞。第15回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディションにてグランプリを受賞し、スウェーデンにて、大勝秀也氏指揮、マルメ交響楽団と共演。桐朋学園大学Students’Concert、室内楽演奏会に出演。第12回東京音楽コンクール入選。第27回定期演奏会にて大友直人氏指揮、琉球交響楽団と共演。ヴァイオリンを高宮城徹夫、屋比久潤子、原田幸一郎、神谷美千子の各氏に師事。現在、サントリーホール室内楽アカデミー第3期フェロー。

彩の国StringCompetition2nd入賞者による披露演奏会 出演者紹介

2016年1月5日、彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールにて開催。
入場無料です。是非足をお運び下さい。

平飛烏さん(A部門第1位)
渋谷帆乃花さん(B部門第2位)
藤巻陽南さん(B部門第1位)
趙賢真さん(D部門第1位)
及川悠介さん(D部門第3位)
安田沙織さん(D部門第2位)
田口夕莉さん(E部門第1位)

祝 彩の国学生演奏会Ⅱ スペシャルゲスト・小林壱成さん 第84回日本音楽コンクール バイオリン部門本選第3位入賞

彩の国学生演奏会Ⅱ スペシャルゲストとしてお迎えした 小林壱成さんが先日の第19回松方ホール音楽賞受賞に続き、日本音楽界登竜門日本音楽コンクール バイオリン部門本選において第3位に輝きました。小林さんの今後の更なる成長とご活躍をお祈りいたしております。皆さん、応援宜しくお願いいたします。

小林さんの今後の出演予定

11月5日
「藝大学内演奏会」 東京藝術大学内奏楽堂
プロコフィエフのソナタ1番1,2楽章 入場無料でどなたでもお入りになれます。

14日
第53回東京藝大シンフォニーオーケストラ定期演奏会」 奏楽堂 (オーケストラメンバーとして)
ベートーヴェン エグモント「序曲」
メンデルスゾーン イタリア
R.シュトラウス ツァラトゥストラはかく語りき

15日
音大オーケストラフェスティヴァル」 東京藝術劇場コンサートホール(オーケストラメンバー)
R,シュトラウス ツァラトゥストラはかく語りき

17日
馬車道コンサート 歴史的建造物で奏でる藝大の調べをあなた」 藝大横浜馬車道校舎
「ラガッツォ弦楽四重奏団」
ベートーヴェン弦楽三重奏曲 第2番
ベートーヴェン弦楽四重奏曲 第9番

20、21日
プロオケ

22日
「MUSIC CONSTELLATION~天文学と音楽の対話」 東京オペラシティ近江楽堂
ヴィヴァルディ調和の霊感 第9番
ベートーヴェン弦楽四重奏曲 第10番
ヤナーチェク弦楽四重奏曲 第1番
ショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲 第1番

12月7日
クローズドコンサート

15日
マキシム・ヴェンゲーロフ 1夜限りのクリスマスコンサート」 東京オペラシティコンサートホール(弦楽合奏メンバー)
アンダーソン   舞踏会の美女
チャイコフスキー 憂鬱なセレナード、懐かしい土地の思い出、ワルツスケルツォ
サン・サーンス  ハバネラ、序奏とロンド・カプリチオーソ
ブラームス    ハンガリー舞曲 第1番、第5番
ショスタコーヴィチ 室内交響曲

22、23、25、26、27日 プロオケ

31日
小林研一郎「ベートーヴェンは凄い!全交響曲連続演奏会」 東京文化会館大ホール (オーケストラメンバー)

2016 1月11、12日
MAROワールドVol.27 by 篠崎“まろ”史紀&MAROカンパニー“ふたつの四季”」 王子ホール (MAROカンパニーとして)
ヴィヴァルディ 四季
ピアソラ(鈴木優人編) 四季

17日
プロオケ

31日
東京藝大早期教育プロジェクトin仙台

2月6日
「第19回 松方ホール音楽賞 受賞記念コンサート」 神戸松方ホール
ショスタコーヴィチ ヴァイオリン協奏曲より カデンツァからブルレスケ
ポンセ       エストレリータ

13日
クローズドコンサート

6月
「ラルーチェ弦楽八重奏団」早稲田エクステンションセンター、朝日カルチャーセンター公演

7月
「ラルーチェ弦楽八重奏団Vol.3」

IKobayashi

Photo by S. Imura

小林壱成 KOBAYASHI Issei (Violin)

東京藝術大学附属音楽高校を経て、東京藝術大学在学中。現在、清水高師、ピエール・アモイヤル両氏に師事。
9歳よりN響篠崎史紀氏監督東京ジュニアオーケストラソサエティ所属。
第63回全日本学生音楽コンクール全国大会第2位、ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール2014第2位他上位入賞多数。2010より3年間ヤマハ音楽財団より音楽奨学金を取得。
ザルツブルグ夏期国際アカデミー(オーストリア)等にて研鑽、マスタークラスにてザハール・ブロン、マキシム・ヴェンゲーロフらのレッスン受講。
これまでにNYCカーネギーホール、イタリア世界遺産各地ほか、TV、音楽劇コンサート、ヴェンゲーロフ・フェスティヴァル2013/14、北九州国際音楽祭2013/14、Classic for Japan100万人のクラシックライヴ、小林研一郎の年末ベートーヴェン全交響曲連続演奏会等出演多数。学内ではオーデション合格者による藝大室内楽定期演奏会に出演。2014にはマキシム・ヴェンゲーロフとバッハのドッペルコンチェルトを共演、イヴリー・ギトリス、篠崎史紀氏らと共演を重ねる。