「彩の国StringAcademy(旧:弦楽器セミナー)」カテゴリーアーカイブ

彩の国 String Academy 2024


当セミナーの特徴

合奏クラスと室内楽クラスを設けております。自分では簡単だと思っている曲でも、実はちゃんと弾くのは大変であると言う事を知って頂くきっかけとなりたいと考えております。室内楽や合奏指導を通し、複数で奏でる素晴らしさ・喜びを実感して頂きたいと願っております。室内楽受講生・合奏受講生は、先生方との共演もお楽しみ頂けます。この他、合奏クラスと室内楽クラス受講生は「彩の国学生演奏会」に出演、「音響が非常に良い」との高い評価を得ているさいたま芸術劇場音楽ホールにて演奏披露をいたします。

また、当セミナーの個人クラスは、基礎、とりわけ音階指導を重視いたしております。個人クラス受講生は最終日発表会を行います。個人レッスン受講生全員は音階とエチュードをお弾き頂きます。入試でも無いのに人前で音階を弾く事に驚かれる方もいらっしゃる事かもしれません。

以下、林総監督のお言葉です。
「このセミナーは音階やエチュードを中心とした基礎をテーマとしています。数々の名曲、難曲も元を正せば音階で構成されていると言って過言ではありません。コンクールもたくさんあるこの世の中、大曲に追われるうちに基礎がおろそかになりがちです。この先何十年と演奏してゆく上で必要な確実な演奏技術=基礎力をこのセミナーで見直してみませんか?」

「また、このセミナーには合奏や室内楽のクラスも同時に行います。小編成の室内楽では大編成のオーケストラとは違った緻密な技術が要求されます。また同世代の仲間同士のアンサンブルは後にかけがえのない財産になります。講師陣は国内外で活躍している一流の演奏家たちがサポートします。是非、アンサンブルの楽しさを体感してみてください。」

この林総監督のお考えにご賛同された講師陣をお招きし開催いたします。

皆さまからのご応募お待ちいたしております。


彩の国String Academy 2023 試演会選抜者について

彩の国String Academy 2023 試演会選抜者は以下の5名です。

松島 菫子(小学2年生)
大澤 由俐七(小学3年生)
佐々木 香佳(小学4年生)
石井 木蒔(高校2年生)
中村 僚太(高校2年生)

選抜された5名は、明日3月31日北とぴあ つつじホール開催 受講生コンサートにおいて演奏披露をいたします。コンサートは、開場12:30/開演13:00、入場無料、全席自由、事前予約不要です。選抜者の演奏の他に、室内楽・合奏クラスの受講生による演奏披露もございます。
多数ご来場の程お願い申し上げます。
※ホール内ではマスク着用へのご協力をお願いいたします。

プログラムはこちら

以上

彩の国String Academy2023 一般聴講・試演会・受講生コンサートのご案内

〈一般聴講〉
新型コロナウィルス感染対策の一環として一般聴講を取り止めとしていましたが、今年度につきましては、ホールで指導が行われる室内楽と合奏、試演会の一般聴講を再開いたします。
聴講料は1日3,000円、要事前予約です。会場は全日程(3月27日〜3月30日)北とぴあ15階ペガサスホールです。
聴講お申込みフォームは こちら


〈試演会〉
2023年3月30日(木)
北とぴあ15Fペガサスホール
13:30〜17:10
入場無料


〈受講生コンサート〉
2023年3月31日(金)
北とぴあ つつじホール
12時30分開場/13時開演
入場無料、全席自由、事前予約の必要ありません

プログラム
1. 松島 菫子(小学2年生)
2. 大澤 由俐七(小学3年生)
3. 佐々木 香佳(小学4年生)
4. 石井 木蒔(高校2年生)
5. 中村 僚太(高校2年生)
6.〈室内楽〉ハイドン:弦楽四重奏曲第1番変ロ長調作品1-1「狩り」より第1,2,4,5楽章
7.〈室内楽〉ハイドン:弦楽四重奏曲第62番ハ長調作品76-3「皇帝」より第1,2楽章
8.〈室内楽〉ラヴェル:弦楽四重奏曲へ長調より第1楽章
9.〈室内楽〉ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第6番変ロ長調作品18-6より第1,2楽章
10.〈室内楽〉モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番ト長調K.387より第1,4楽章
11.〈合奏〉モーツァルト:ディヴェルティメント変ロ長調K.137全楽章
12.〈合奏〉ドヴォルザーク:弦楽セレナードホ長調作品22より第1,2,4楽章

多数ご来場くださいますようご案内申し上げます。

彩の国StringAcademy2023

彩の国String Academy2023 開催要項

期間:2023年3月26日〜3月31日
会場:北とぴあ〔東京都北区王子1-11-1〕 アクセスは こちら
対象:小学生〜大学生、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ
募集期間は終了しました。

一般聴講・試演会・受講生コンサートのご案内

受講生の皆さまへ


このアカデミーは「10年後、20年後も役立つ徹底した基礎指導」と「アンサンブルを通して演奏の楽しみを味わいながら技術力の向上を図ること」を理念に、林智之先生とさくらMusic officeが協力し2013年に発足しました。林智之先生のご逝去やコロナ禍等の試練を乗り越え、総監督・野口千代光先生の多大なお力添えと、講師陣からの厚いご理解を賜りながら継続し2023年の開催を迎えるに至りました。例年の会場・彩の国さいたま芸術劇場が改修工事の為、東京都北区王子の北とぴあにて開催いたします。回を重ねるごとに、より一層充実した催行内容に発展を遂げており、これまで有料だったコンサートは無料とし、ヴァイオリン講師は4人体制から5人体制となりました。

毎年受講生や保護者の皆さまからは嬉しいお声をお寄せいただいています。一部ご紹介させていただきます。

「分かりやすく親身になって指導してくださり、自分がどういうところが苦手なのか、どういうふうにすればできるようになるのか、とてもわかり易い言葉で教えて頂きました。受講後も日々の練習にとても役に立っています。」

「短期間に複数の先生から指導を受ける事に子供が混乱するのではないかとの不安がありましたが、共通して指摘を受けた箇所は練習方法をいろいろ知る事が出来ましたし、受講を音階とエチュードに絞っている事により普段のレッスンでは曲の指導に追われて流さざるを得ない基礎的な箇所を指導して頂けた事がとても良かったと思います。」

「一音一音自分で考えて音を出す大切さを学びました。来年も参加したいです。」

「受講して、演奏する難しさ、楽しさと面白さを実感しました。根気よく粘り強く取り組もうと思います。来年は室内楽も受講してみたいです。」

「受講してから、前より長く集中して取り組む姿勢が身についたと感じています。何を練習したら良いのか、どう練習したら良いのかが明確になったからだと思います。参加してよかったです。初めての参加で緊張していましたが、スタッフの方が皆さんとても親切で楽しく参加できました。」

「短い期間でしたがとても充実した講習会でした。特に合奏が思っていたより本格的で驚きました。」

など。温かいお声をお寄せくださった皆さまに厚く御礼申し上げます。

皆さまのご参加をお待ちいたしております。


募集期間は終了しました。多数お申込みをありがとうございました。